the Hunter : Call of the Wild 俊足 MOD(Simple Movement Increase)を入れて移動速度をアップする

この記事は約4分で読めます。

Steamで販売中の本格狩猟シミュレーター「theHunter:Call of the Wild」がかなり面白く、時間がいくらあっても足りません。

MODも色々出ていて、例えばエイム時の揺れ減少、全アウトポストのアンロック、足音を消すなどチートなMODもありますがこの辺を入れてしまうとゲームとしての面白さがなくなってしまいますのでどうかと思いますが、足の速さぐらいは変えてもいいのではないかと…。

theHunter Call of the Wild 移動速度アップMOD

ということで、俊足MOD入れてみましたところ、めっちゃ速いです(笑)

撃ったあと動物を追跡するのがラク(笑)
展望台やアウトポストに走って行くのにすごくラク(笑)

かなり時短です。
4x4バギーとはまた違ったラクさがあります。
バギーは広い場所や道沿いを走るにはいいのですが、木に当たったりすると面倒な部分がありますが俊足MODだとそういうことがありません。

4x4バギーが最高速90/150kmになる爆速MOD

4x4バギーのスピードアップMODもあります。
別記事でMOD導入のやり方を書いていますのでよろしければそちらも見てみてください。

MODのダウンロード

Simple Movement Increase
Just a simple movement increase mod.

まず上記リンク先よりMODファイルをダウンロードします。
リンク先ページに行き、下画像の赤丸「MANUAL DOWNLOAD」をクリックします。
ダウンロードするファイルは「Movement Increase – Set 5 (Gamepad Support)-62-1-1615706040.zip」です。

※Set3とSet5の2種類あります。
バニラだとデフォルトで2で設定されています。
Set3は移動速度を3に上げます。
Set5は移動速度を5に上げます。
あきらかに変わるのでSet5がおすすめです。

次ページで「SLOW DOWNLOAD」をクリックし、MODファイルをダウンロードします。
NEXUSMODSサイトのアカウントを持っていない場合、新規登録して無料アカウントを作成してください。
※アカウントがないとダウンロードボタンは出ません。

ダウンロードしたZIPファイルはデスクトップなど、わかりやすいところに解凍しておきます。

Steamでの作業

次にSteam のアプリを立ち上げてライブラリに移動し、「theHunter:Call of the Wild」を右クリックしプロパティを開きます。

プロパティを開いたら「一般」タブにある起動オプションを設定…をクリックします。

起動オプションを設定…をクリックすると下記画像のウインドウが出ますので画像のように下記文字列を貼り付けます。

–vfs-fs dropzone –vfs-archive archives_win64 –vfs-fs .

貼り付けたら「OK」をクリックします。

上記構文でだめな場合…

こちらに変えてお試しください。

–vfs-fs dropzone –vfs-archive patch_win64 –vfs-archive archives_win64 –vfs-archive dlc_win64 –vfs-fs .

本来はこれが正解らしいのですが、ある時期から私の環境だと動作しなくなってしまいましたので変更しました。

次に「ローカルファイル」タブをクリックし、ローカルファイルを閲覧…をクリックします。

はじめにダウンロードして解凍した「Movement Increase – Set 5 (Gamepad Support)-62-1-1615706040.zip」フォルダの中の「dropzone」というフォルダをゲームのルートディレクトリに貼り付けます。

“… \ Steam \ steamapps \ common \ theHunterCotW \ dropzone \ editor \ entities \ hp_characters \ main_characters \ elmer \ …”

上記作業が完了したら通常通りゲームをスタートします。
移動速度がアップしていたら成功です。