自作したAirPlayレシーバーのケースを作る

この記事は約1分で読めます。

先日作ったAirPlayレシーバーですが、下画像のようにケース無しで使用していましたところ、基板が見えているのがどうも家族からは不評のようでケースを作ってみました。

AirPlayレシーバーケースV1.0

Thingiverseにあるケースを修正して、とりあえずバージョン1はこんな感じになりました。
ここからどう良くしていくか考え中です。
右下の丸穴から電源の状態が分かります。

これはこれでシンプルでなかなか良く見えます。

AirPlayレシーバーケースV2.0

加工して穴あきバージョンにしてみました。
中が見えるのもいい感じです。
次は素材を変えてみるか、形を変えてみるか考え中です。

AirPlayレシーバー

これもこれでオシャレなんじゃないでしょうか。

コメント