AirPlay対応スピーカー「LIBRATONE Zipp」レビュー

AirPlay対応スピーカー「LIBRATONE Zipp」

今日はネットで評判のAirPlay対応スピーカー「LIBRATONE Zipp」をついに手に入れましたのでご紹介します。

airplay 複数

AirPlayでスピーカー7台同時再生

airplay 複数

AirPlayを使えば配線の必要なく、何台ものスピーカーから音楽を流すことができてしまいます。
我が家ではiTunesを使って右の画像のように7台のスピーカーを接続し同時に鳴らしています。

正確にはMacからダイレクトに接続しているスピーカーを入れているのでAirplay接続6台、ダイレクト1台となっています。
さらに内訳はAiMac4台、AppleTV1台、ダイレクト1台、そして今回入手したLIBRATONE Zipp1台。

どんな場所に移動しても同じように音楽が聞けるというのはとても面白いです。
遅延や途切れ音質劣化も無いので、すこぶる調子良く自分の周りを囲むように音楽が鳴っています。

libratone zipp

北欧らしい色とデザインでインテリアにもなるスピーカー

デンマークのデザインは家具や家電を含めて北欧の中でも頭一つ抜けています。
スピーカー自体の性能も北欧製品は世界中で評判がいい。

評判のLIBRATONE Zippはどんなものなのか知りたかったのですが、やはり評判通りの良い製品だと思いました。
いうなれば超高音質な北欧インテリア風ポータブルスピーカー。
さらに付属のイタリア産ウールのカバーは気軽に着せ替えできるのでちょっとした気分転換にもなります。

libratone zipp

FullRoomテクノロジーで360度全方位音が包み込む

まるでスピーカーに見えないオブジェのようなデザインに騙されてはいけません。
LIBRATONE Zippはこの形から想像できない音を出すとても高性能で高音質な凄いスピーカーなのです。

LIBRATONEのスピーカーは「FullRoomアコースティックテクノロジー」が搭載されており、背面の音を壁に反射させて1台でも360度全方位的に包み込むようなサウンドを聴かせてくれる。

半信半疑だったので音楽を再生しながらLIBRATONE Zippをクルクルと回してみたところ本当に同じように音が聞こえます。

さらに通常小さいスピーカーからは低音はしょぼい音しかでないものですが、LIBRATONE Zippからはかなりの重低音が出ます。
ドンドンではなくズンズンと響く低音がこの小さいボディから鳴り響きます。
この低音の再生は実際に聞いたらほとんどの人がビックリするだろうと思います。

見た目より重いです。おそらくこの重さのおかげで低音が鳴るのでは。

libratone zipp

どんな人におすすめか?

LIBRATONE Zippは、充電さえしておけば配線の必要がないので気楽に持ち運びができて設置場所を選びません。
どのように置いても同じように音が聞こえるし音もGOOD。
なのでいつでも自分の近くにスピーカーを置いておきたい人にとてもおすすめのスピーカーです。

不満な点はアダプターが大きいことぐらい。
とても良い製品です。