不動産屋が苦手ではなくなる。
希望通りの物件は必ず出てくる。

多くの不動産屋は、スピードを重視して早く決めたがります。
向こうも商売ですので、なかなか物件を決めない客や、物件を紹介しても反応が薄い客は敬遠されてしまいます。
じつはこれは自分の希望する物件の条件が曖昧だったりして、不動産屋にしっかり伝わっていないからこうなってしまいます。

こういう事が続くと見込みなし客として物件自体紹介されなくなるので注意が必要です。

はじめに希望条件を細かく書き出す

不動産チェックリスト物件探しのコツはまず自分の条件を詳しく紙に書く事です。
駅近が良いのか、遠くても良いのか、家賃の上限、バストイレは別がいいのかとか、ペットはどうかなど、まず店舗に行く前に家で紙に書きましょう。

日当りにしても良いか悪いかではなく、朝から晩まで当たらなければならないのか、昼間はいないから朝だけでよいとか生活スタイルによって変わると思います。
不動産屋に行ってからも条件などを書く紙を渡されますが、家でゆっくり希望条件を書いておけば漏れはなくなりますし、何件も回るのであれば先に書いておいた方が効率的です。

できれば10件以上の不動産屋にバラまきます

出来上がった希望条件の用紙をを近隣の不動産屋10軒以上に「このような物件があれば連絡をください」とバラまきます。
あるのならば最低でも10軒に配ることです。
多ければ多い程、良い家や土地が見つかる可能性が増えます。

イヤな顔をされてもめげないこと

おそらく8割〜9割の不動産業者はイヤな顔をしたり、面倒そうに受け取るかと思います。
私の体験では「こんな条件の家はない」とか「こんな値段じゃ無理だ」とかいう業者が実際多い印象でした。
「そういう探し方はしない」とまでいう業者もいました。

これから何年も住む家を適当な業者に任せられない

ですが逆に考えて、このような業者をこちらから「ふるい」に掛けると考えます。
このような業者にもう次はない。(笑)
そんな業者と今後付き合うことにならなくて運が良かったと思うべきです。

不動産屋にお世話になる事など人生で何度もないかと思うかもしれませんが、ここで決める事は今後、「数年〜数十年の生活」に直結するかなり大事な決めごとです。
そんな大切な事を適当な業者に任せてはいけません。

トラブルがあったとき頼るのは管理会社や不動産屋です

物件でトラブルがあったりして、管理しているのがその適当な不動産業者だったらどうしますか?
何もしてくれないでしょう。
トラブルで困っているのに対処や対応が遅いとかで親身にはなってくれません。

やはり物件探しのところからそんな態度な業者がアフターフォローをちゃんとするとは思えません。
いや、100%しないでしょう。

ですが、数打てば当たる。バラまけばバラまく程、当たります。
1軒、多くて2軒程度の良い不動産屋は絶対にあります。

親身になって相談に乗ってくれて、物件がでるまで長く付き合ってくれる不動産業者は探せば地域に1件は必ずあります。
それを判断するのにもこの希望条件の用紙が役に立つのです。
このような良い業者というのは数年、数十年後までの付き合いを見ています。
実際に私も今回お世話になった不動産屋の方に、今度は会社事務所の物件を探してもらいました。
この方の人柄を知っているので、知人を安心して紹介したりもできます。
このやり方なら、私は希望の条件の物件を見つかるまで探してもらえ、業者の方はその後の契約や次のお客さんまで紹介が見込めたりと双方に取ってWIN・WINなやり方なのです。

インターネットの物件情報は残り物だらけ

不動産屋の物件情報は、全国の不動産屋が共有している物件情報のほかに、自分のところだけが持っている(知っている)物件というのが存在します。
良い物件は待っていても見つかりません。
インターネットで検索できる物件はだれも見向きしなかった残り物件です。
回転寿司でいう回っているお皿のお寿司です。
新鮮なお寿司は注文しなければ来ないのです。(笑)

いい物件はある意味予約している人から回ってきます。その為の予約がこの希望条件の用紙です。
不動産屋も人間なので、やっぱりいい人に買ってもらいたいと考えています。

この条件を覚えていてもらう事で優先的に未公開の物件情報が回ってきたりもします。
これは購入の話となりますが、例えば、任意売却などの物件は売り主がなるべく内々で済ませたい理由(金銭的な理由など)
があったりして近所の不動産業者1社にだけ相談したとします。
その業者に希望条件の用紙を渡していたとしたら、お客さんに心当たりがあるからと他業者に情報を流す前にまず自分に話が来たりします。

人よりいいものを手に入れるにはまず自分で動かなければなりません。
ですがほんのちょっと動くだけで満足のいく物件が見つかる事もあるのです。

無料でできるちょっとしたかんたんなことです。
どうか良い家を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください