夕方からでも登山ができる南房総の低名山「富山(とみさん)」 に犬を連れて登る

とみさん

皇太子様ご夫妻も登られた「愛の山」富山に登ってきました。

標高349.5m 房総半島が誇る低名山

今回は皇太子様ご夫妻が登られて一躍有名になった南房総の低名山「富山(とみさん)」登山です。
富山は南房総市富山(とみやま)の地名の由来にもなっている町のシンボルマウンテンです。
南と北になだらかに二つに分かれ、ラクダの背中の様な形をしています。

車を降りて約一時間と少しで登って下りることができますので、夏なら夕方からでも登山ができてしまいます。
車を使わない登山の場合、JR内房線岩井駅から相当な距離を歩きますので一日がかりの登山となります。

富山とみさん

伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)に寄っていこう

林道途中の伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)のトイレ前に、竹の棒がたくさんあるので登山時のストック代わりに持って行く事をオススメします。
遊歩道は階段が整備されており、一見登りやすい登山道ですが階段の間隔が広すぎて実際は登りにくかったりします。

きれいな湧き水が湧いているので一休憩

歩き始めは木陰が気持ちよく、横に下を流れる川も見られます。
その後、景色は杉林へと変わっていきます。
階段に疲れ、周りの景色を見る余裕がなくなった頃に冷たい湧き水が湧いた場所があります。

頂上まではまだありますのでこのへんで一休憩します。

おいしそうな山三つ葉もあったり

三つ葉

ここまでくると結構な高さまで登っています。
大きな木に囲まれた木陰だからか7月でも柔らかそうな葉が美味しそうな山三つ葉も群生しています。

愛の鐘の音に癒される

愛の鐘
愛の鐘は鳴らすと、とてもいい音が山に響くので登ったら鳴らしてみましょう。
展望台は北峰にあります。

実は車で頂上付近まで登れてしまいます

吉井集落側から行く場合、ほぼ頂上付近まで舗装林道が通じているので車で頂上付近の東屋まで行けてしまいます。
体力のない小型犬や老犬の場合、時間が無いけど山頂からの景色が見たいときはこのルートで行くと少しの階段と平坦な道で北峰展望台まで気軽に登頂できます。

下山後は炭酸飲料が欲しくなる

帰り道はあっという間ですが、車に着くと足がガクガクで膝が笑う程には疲労します。
暖かい時期に行くなら、持ち歩き用の水とは別に車に炭酸飲料などを用意したいと思いました。

愛の山「とみさん」の概要

8

「富山(とみさん)」 の所在地

+35° 5′ 48.36″, +139° 52′ 42.84″ ←Google Map

都心からの所要時間

東京湾アクアラインを使って約60分
館山道「鋸南富山IC」から約10分

駐車する場所

伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)を過ぎ、林道を走り行き止まりまで行けば遊歩道手前に2~3台の駐車スペースがあります。
林道は道幅が狭い場所もあり、初めてだとこれ以上いけないような気になる道なので注意が必要です。

実際は林道を車で登りきった突き当たりのところに遊歩道入り口があり、そこで駐車&転回できます。
普通のセダンタイプや軽自動車でも登っていけます。

トイレ・水場

遊歩道へ行く途中の伏姫籠穴入り口のところにトイレがあります。 頂上付近の東屋のところには仮設トイレがあります。

2