「股割り」180度開脚ができるようになる為のコツとテクニックまとめ

股割りのこつ

がんばって続けている股割(またわり)のお話をさせていただきます。

真向法体操を続けて10年。

10年…。
もう10年も経っている事に私自身一番驚いています。

私は既に10年もほぼ毎日開脚を続けているのです。(まだ開いていません)

力士ならば1日で強引に股割させられてしまうらしいのですが、わたしは10年掛かってあともう少しというところ。
今年中には開きそうではあります。

同じやり方を続けても開脚はできない

私の個人的な感覚なのですが、開脚を続けていると数年ごとに壁にぶつかります。
同じやり方を続けるだけでは股は開いてくれないのです。

壁に当たる度に解決法を探さなければならないので、その分時間の無駄があり、何だかんだ探すだけでで1年は時間が掛かっています。
そこで私が壁をぶち破ったときに使った「便利な道具」や「モノ」や「やり方」をご紹介します。

もちろん道具など使わずとも開脚はできるようになります。
ですがこのような道具は良い意味での抜け道であり近道です。開脚がそんなに大変ではなくなる為のアイテムです。
初めから使っていれば相当の時間を短縮できたと思います。

壁面をストレッチ専用スペースにする

まずは場所です。
身長程度の幅の壁面があればそこを開脚やストレッチ専用の場所として使います。
なければ部屋を模様替えしてスペースを作ります。
座ったり寝転がったりするので高さはそんなにいりません。

この壁面はすべての「ベース」ですので、なくては話になりません。
後は以下のものを揃えます。

あればとても役に立つ道具たち

ヨガマット
バランスボール
座蒲(ざふ)
ストレッチポール

全部揃えて高いもので2万円程度、安いもので揃えれば2〜3千円程でしょう。
しかしあまり安い道具はおすすめしません。

MANDUKA マンドゥカヨガマット

[日本正規品] Manduka マンドゥカ エコ ヨガマット 5mm /モス

そこらで売っている安いものではいけません。
何せこれから10年近く使うものです。

私が使っているのはカエルのマークの「MANDUKA マンドゥカ」のヨガマット。
ヨガマット界の王様というだけあってグリップ力が大変素晴らしく、おそらく生涯使えるであろうヨガマットです。

ストレッチ中にグリップしないと怪我をしたり身体に負担が掛かるのでここだけはケチってはいけません。
グリップする事によって今までの限界のその先に容易に行けるようになってしまいます。

バランスボール

earth_balanceball
バランスボールの有無で開脚できるまでのスピードが倍以上変わります。
バランスボールを取り入れると無理にストレッチする事がなくなり気持ちよ〜く伸ばせて、さらにニュートラルポジションに楽に戻れます。なので体への負担がかなり減ります。

伸ばした後にラクに戻れる事はかなり重要です。
せっかくいいところまで伸ばしたのに戻す事ができなくて誰かに足を戻してもらうなんて事がなくなります。
初期から取り入れれば私のように10年なんてかかる事はおそらくないでしょう。
おすすめは地球の柄の青いEARTHバランスボールです。

ほとんどすべてのバランスボールは格好悪くインテリアに馴染みませんが唯一このバランスボールだけは違います。
出しっ放しでも見た目地球なのでクセが無く意外とどんな部屋にもマッチします。
地図自体はかなり適当なので地球儀の代わりにはなりません。

座蒲(ざふ)

滝田商店ブランド 座禅布団(座布) 綿 9寸(直径27cm)◆坐禅用のふとん・坐布・座蒲・坐蒲・座禅専用の座布団【滝田商店発行 証明書付】

座蒲(ざふ)とは座禅をするときや瞑想をするときにラクできるちょっと固めの小型の座布団です。
円形状の物と、長方形状の物がありますが迷わず丸いものをおすすめします。

腰が立つまでは必須のアイテムで、これも初期からあれば相当はかどるので是非導入するべきです。
私は開脚9年目にして座蒲を知ったのですが、9年前に知りたかったです。

ストレッチポール

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール(エクササイズDVD付き) RP-100 [その他]

ストレッチポールは正直必須ではないのですが、突然役に立つ事があるので余裕があれば揃えたい道具です。
背筋を伸ばすときに絶大な威力を放ちます。PC作業の休憩時にコロコローっと背筋を伸ばすと猫背も治ります。

頭に入れておきたい開脚のやり方

北洞さんのニューストレッチプログラム開脚編は実際にやってみると新たな発見があるのでオススメです。
とても分かりやすく口調もやさしいので密かにファンです。
肩こりの映像もとてもオススメです。

股関節の仕組みを確認する

この動画の1分50秒くらいからの説明で開脚をする為に伸ばすべきところが確認できるので参考にしています。
スランプに陥った場合に見てみると、最近ここを伸ばすのを忘れているとか思い出せます。

「裏技」器具を使って開脚する

レッグストレッチャー
どうしてもサボってしまう人におすすめな器具もあります。
場所を取るし、トレーニング器具なので格好良くは無いですが効果は上々です。
実は私の職場の倉庫に置いてあるので誰もいないときにこっそり使ったりします。

photo credit:jmsuarez