「真向法体操で腰痛対策」股関節をやわらかくして腰痛やぎっくり腰を自力で直す。

真向法体操

ぎっくり腰からの慢性的な腰痛体質になった私でしたが、一念発起し腰痛を克服しました。

腰痛は股関節を柔らかくすれば治る。

かれこれ、7年程前に空手の先生に「蹴り」を習っているときにぎっくり腰になりました。

「いい蹴りだ。」、「君は筋がいい。」と、褒められ調子に乗った私は、そのときの職場の休憩場所にあったサンドバッグにひたすらハイキックをしていました。
何度目かのハイキック後「グキッ」という音とともに急に腰が抜け、崩れ落ちました。

1mmでも動くと腰に激痛が走り、全く動けないんです。

これがぎっくり腰というものなのかは分かりませんが、とにかく尋常じゃない痛みです。
立ち上がる事も出来ず、寝ている事しか出来ません。

運動不足を解消しようと始めた事でした。
おそらく急に動かした為、逆に体を痛めてしまうとい本末転倒な出来事です。

この時から腰に気を使うようになり、腰痛についていろいろ調べました。
そこで出てきたのが「真向法体操」でした。

真向法体操で股関節を柔らかくする

サイトに体操のやり方が書いてありますが、しっかり教えてもらいたかったので、わざわざ渋谷の本部へ行ってきました。
渋谷は若者の町というイメージがあり、ちょっと苦手でしたが本部の場所には若者はまるで歩いておらず安心しました。

本部の建物はビルで中はちゃんとしていてきれいなところでした。
服を着替えてから体操を教えてもらいます。

予習していたやり方と違い、本当の真向法体操は相当気持ちが良いものでやはり習いに来て良かったと思いました。

これだけで長生き確定

終わったら全身のマッサージまでしてくれました。
来ていたお年寄りの方といろいろ話してみましたが皆さん口々に「これだけやってればOK」と、言っていました。
実際、そのお年寄りの方達の肌ツヤはとても良く、ピンピンしていて健康そのものでした。

一番説得力があったのは見た目は40~50歳くらいのオジサンでしたが、実年齢87歳の方でした。
とにかく若々しく、私より断然元気がありパワーが溢れていました。

簡単だし、気持ちいいから続けられる

真向法体操だけは毎日欠かさずやっているそうで、私もこの人のようになりたいと思い、この時からほぼ毎日真向法体操をやっています。

年間360日くらいです。

日々の運動は真向法体操しかしていません。
ぎっくり腰から7年経ちましたが体操を始めてから腰痛はありません。
背筋も伸びて姿勢も良くなり、開脚もだいぶ開くようになりました。

腰痛でお悩みでしたら真向法体操はをオススメです。

毎日自宅で5分程度、「4つのストレッチ」をするだけで長生きできて健康な毎日を送れてしまうウソみたいな本当の話。
ゴルフをやる人であれば飛距離もうんと伸びるそうです。

自分でやらなければ腰痛は治りません。

医者や整体師、マッサージ等に通っても腰痛の完治は100%ムリです。
少しラクになるかもしれないがそのときだけです。
どんなに面倒でも自分でやらなければ腰痛が治ることはありません。
ですが自分でやればタダで治るんです。
腰痛になってから腰と股関節の大事さが分かりました。

真向法体操WEBサイト
http://www.makkoho.or.jp/

※すぐには完治しません。
痛いときはムリに動かさず安静にしていて、痛みが落ち着いてからゆっくり体操をして時間を掛けて徐々に体を治していきます。
正直なところ完治までは何年も掛かりますが、今後いきなりぎっくり腰になる事はないでしょう。