部屋をカフェのようにするために必要なこと「Vol.5-広いキッチンスペースとモザイクタイル」

広いキッチンスペース

キッチンスペース

キッチンスペースも見せるために使いますので、広さと十分な収納が必要です。
収納は出来る限り多いほうが便利です。

広いキッチンがなぜ必要なのかというと「カフェのような家」では見せるキッチンにするために、キッチンスペースに飾るものが多くなるからです。
まずエスプレッソマシンやコーヒーグラインダーが結構なスペースを占めてしまいます。

料理などに必要な器具や調味料、おやつなどを収納するスペースも必要です。
家族がいればいるほど多くのスペースが必要になってしまいます。

飾れるもの以外、たとえば醤油・みりん・油・のようにパッと見て日常を感じてしまうものは目につかないところに収納するようにします。

フライパン・鍋などの調理器具は飾れるくらいデザインが良く機能的なものが多くあります。
かさばる調理器具はデザインの良い物を購入し「見せる収納」で片付けます。
乾物などの食材もビンに入れて飾ったりします。

詳しい記事は下のリンクをご覧ください。

キッチンに棚を付けてお気に入りのキッチンウェアや食材をおしゃれに飾る

タイル

モザイクタイル

キッチンの壁をタイルに交換すると、さらにカフェらしくなります。
大きいタイルだと浴室のようになってしまいますので、1辺のサイズが50mm以下のモザイクタイルを使います。

モザイクタイルには大理石やガラスなどの種類がありますがキッチンには「大理石モザイク」がおすすめです。

続きます
#6.カフェと言ったらおしゃれな音楽!カフェミュージック&音響・スピーカー