寝ても覚めてもGopro中心の生活になっています

話題のアクションカメラ「GoPro HERO4 BlackEdition」を買ったおかげで私の行動はGoPro一色です。
なぜこのようなものを買ってしまったかというと今シーズンから「スキー」を始めたからなんです。
あまりにもGoProにハマっていますので当面はGoProの記事ばかり書いてしまうと思います。

GoProを持ってスキーに行ってみると1台では足りないことに気づきます。
なので、実はもうひとつ1個前の機種「GoPro HERO3+」も買いました。

Gopro HERO3+&4

GoProを選ぶ理由

豊富なマウント

マウントはGoProをいろいろなものに取り付けるための部品です。
サーフボード、自転車、車、スキー・スノーボード、犬用など本当に色々あります。
揃えていくともう一台GoProが買えてしまうぐらいの価格になるのがネックですがやめられません。

圧倒的な画質


上のYouTube動画は画質の設定を「2160p4K」に選択してフルスクリーンで見るとあまりの画質に衝撃を受けます。
自分の持っているGoProでこんな映像が撮れるなんてワクワクします。
最上位のGoPro HERO4 BlackEditionは4K解像度(3840x2160)の動画を30FPSで撮影することができます。
また、WVGA解像度(848×480)ならば240FPSという超ハイスピード撮影が可能で、なめらかなスローモーション動画まで撮影できちゃいます。

迫力の画角

GoPro画角
超広角レンズのおかげでピンぼけなしの迫力映像が撮影できます。
上の写真の距離から撮影したのが下の動画です。この距離から犬の全身が撮影できます。
部屋の隅から撮影すれば、部屋全体を撮影できたりします。

ナイトラプス


夜でもGoProひとつ持っていけばタイムラプスムービーが撮影できるのが嬉しい!。
なにしろ軽いので小さなケースで間に合うのが最高に助かります。
上の動画も21604Kに変えて見ると夜なのに画質の良さと明るさがとても綺麗です。
素人でもかんたんに上の動画のようなことができるなんてGoProすごい!。