神秘的で不思議な空間「伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)」を散策

伏姫籠穴

千葉県の南房総市富山地区にある富山(とみさん)の麓にある「伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)」に行ってきました。

とても神秘的な空間が広がる不思議な場所

富山登山と一緒に立ち寄るのがおすすめですが、富山に登った後は足がガクガクなので単体で寄ったほうがいいかしれません。

南総里見八犬伝に出てくる伏姫(ふせひめ)が犬の八房(やつふさ)に背負われて辿り着き、何年も読経暮らしをしたという洞穴が一番奥にあります。

伏姫籠穴

物語はフィクションですがこの場所は舞台を忠実に再現しているようでいい感じに雰囲気がでています。
いい感じすぎて昼間に行っても薄暗くかなり特殊な空間なので怖がりな人は数人で行くのがオススメです。

所在地

私は結構お気に入りな場所なので南房総観光に来た時、よく立ち寄りますが人に会ったことはまだありません。
入り口から五分ぐらい登れば一番奥の洞穴までいけるので実は気軽に立ち寄れる穴場スポットなんです。

ペットを連れても問題なく寄れるので是非お立ち寄りを。

伏姫籠穴

所在地

+35° 5′ 48.36″, +139° 52′ 42.84″ ←Google Map

都心からの所要時間

東京湾アクアラインを使っておおよそ60分 館山道「鋸南富山IC」から約10分

駐車する場所

伏姫籠穴の入り口に無料駐車スペースがあります。

トイレ・水場

あり

伏姫籠穴