はじめてのエスプレッソマシンこそ「ランチリオ・シルビア」を選ぶべき

ランチリオ・シルビア

自宅で使っているエスプレッソマシンはランチリオ・シルビアです。

シルビアを手に入れたのはもう7年ほど前でしょうか。
その前にはデロンギとサエコ、2台のエスプレッソマシンを使いました。

ランチリオ・シルビアは家庭用では最高峰とされるエスプレッソマシンです。
同クラスではもう一つisomac venusがあります。

DSCF7770

シルビアは業務用で有名なランチリオ社が本気で作った家庭用エスプレッソマシンです。
1~2人暮らしの生活で使うのならシルビアは最高のエスプレッソマシンだと思います。

家庭用最高峰のエスプレッソマシンだからといって初心者に向いていないわけではありません。
むしろシルビアこそ初めて使うのにおすすめのエスプレッソマシンだと思います。
安価なマシンで安定しないショットを連発するあいだに、シルビアで確実な一杯が作れてしまいます。

安価なものは結局買い直すことに

安価なエスプレッソマシンを購入してもしばらくしたら味や作りに不満を持ちます。
ステップアップしてからどうせ買い換えるのであれば初めから買ってしまったほうが安上がりです。
私自身そうすればよかったと思っています。

ちなみにエスプレッソマシン自体の「使い方」は家庭用から業務用までどれを選んでもちょっとした操作が違うだけで、ほとんど同じです。
(あくまでも使い方というかできることが同じということで性能は全く違います。)

rancilio-silvia

最高のエスプレッソが好きなときに飲める

安価なエスプレッソマシンとは違い、シルビアならばカフェで飲むエスプレッソと同等か豆によってはそれ以上のモノが家庭で楽しめます。
プロ仕様のエスプレッソマシンの小型版なので作りも良く、完成度がとても高いんです。

さらに市販のPIDキットを付ければ温度設定も自動で管理できるようになります。

関連記事もあります。
ランチリオ・シルビアにPIDを装着したら最高の家庭用エスプレッソマシンに

日本で購入するとだいたい10万円ぐらいですが個人輸入すれば国内価格の半額で購入できます。
アメリカ仕様の120vでも日本で問題なく使用しています。
(さらにアップトランスを使えば本来の力を引き出すことができます)

どこか壊れても部品が手に入りやすい

長いこと使っていますが全く壊れません。

シルビアは世界中に多くのユーザーがいます。
もし故障してもパーツが大量に出回っていて、部品もひとつから購入することができるから安心です。

デザインが良いのでキッチンにあるといい雰囲気がでます。
大きさもセミコマーシャルタイプと比べるとかなりコンパクトで家庭にはちょうど良い大きさです。

シルビアが1台あればおいしいエスプレッソが飲めて、部屋の雰囲気も良くなるので一石二鳥です。