グラインダー・タンパー・温度計

グラインダー・タンパー・温度計

かっこいいエスプレッソマシンを手に入れたら次は、グラインダーやタンパーなども欲しくなってしまいます。

グラインダー

mazzer

Mazzer Luigi Srl Mini timer

しばらく使っていたのは、手回しのグラインダーでした。
その後、ランチリオ・シルビアを購入したときに、同じくランチリオのグラインダー「ロッキー」を手に入れました。
ロッキー自体の性能は良かったのですが、デザインが気に入りませんでした。

シルビアはステンレスですが、ロッキーはホッパーが青く、ボディは黒く塗装がしてあります。
どうせなら色を合わせたくなり、性能もデザインも上の「Mazzer-Mini」に変更しました。

挽き具合・デザイン共に最高に大満足です。
「見た目が良い」というのはとても大事です。

少しだけ問題があり、挽いた豆をポルタフィルターへ入れるときやさしくしないと飛び散ったり、たまに目盛りを動かさないと空回りして挽けなくなってしまいます。

エスプレッソ関連の機材は大抵イタリア製のものです。
イタリア製品のデザインは抜群です。

Mazzer-Miniに変えたおかげでキッチンの雰囲気が一気に変わりました。

mazzer

タンパー ESPRESSO PARTS DESIGN 5 WALNUT WOOD

tamper
タンパーはいろいろ試して3個目です。
3個目にして、ついに気に入った物を手に入れました。

アメリカのエスプレッソ用品店「espressoparts」のオリジナルタンパーです。
タンパーは金属製が主流ですが、すべてが金属だと暖かみがないのでやさしい手触りの木製を選びました。
これが私には大正解でした。

今まではフラットタイプを使っていましたが、今回はコンベックスタイプに変えてみました。
コンベックスタイプは表面が凸面になっているのでタンピングしたときちょっとへこむのがイイんです。
いつもすばやく発送してくれるespressopartsで購入です。

材質はエボニー(黒檀)で握り心地も抜群です。
黒檀(コクタン)は沖縄の楽器「三線」に使われる高級材料でとても堅い木です。

現在はエボニーは無くなっているようで、ウォルナット(クルミ)のタンパーが同じような感じです。
www.espressoparts.com/

温度計 ラトルウェア ミルク用温度計No.5ショート

RW
いつも使っている温度計はラトルウェア製のものです。
いろいろと使ってみましたが、これが一番見やすくデザインもいいし使いやすいので手放せません。
日本のネットショップでも普通に販売されていますがespressopartsでは$11.96で買えます。

espressoparts

おすすめの書籍