iPhoneでもAirPlayで2台以上のスピーカーから同時再生できるアプリ!

iOSデバイスからAirPlayで複数のスピーカーを同時に鳴らす事ができました。

ご存知のようにiTunesを使えばAirPlayで同時に複数のスピーカーから同じ音を鳴らす事ができますが、通常iOSデバイス(iPhoneやiPad)からは1台のスピーカーにしか繋ぐ事ができません。
今のところiOS自体がそういう仕様なので不便ですが仕方ありません。

その為、今までは音楽を家中で鳴らすにはコンピュータの電源を常にONにしておきiTunesを立ち上げておき、RemoteアプリでiOSデバイス(iPhoneやiPad)から選曲や音量を操作していました。

何か納得いきませんでした。
そこで何か便利なアプリは無いかと探していたら有料ですが私のやりたい事のほとんどを叶えてくれるiOSアプリがありました。

Multiroom Music/Radio Player by WHAALE for AirPlay(TM) speakers
すみません。。
どこまでがアプリの名前なのか分からなかったので全部書きました。(笑)
日本語未対応の英語アプリですが直感で操作可能です。

このアプリで何ができるのか?

まずは動画見てみると話は早いです。
英語が分からなくても大体分かります。

家中にあるAirPlayに対応しているスピーカーから音を出せる。

whaaal

iTunesと同じように4台同時に再生できました。
全く問題なしです。
このアプリでは6台のスピーカーまで再生できるようです。

iPhoneやiPadに入っている音楽を複数スピーカーから鳴らせる。

iPhoneやiPadに保存されている曲を複数同時に再生ができます。
コンピュータを立ち上げる必要なく寝ながらでも操作できます。
(スピーカーの電源などは自力でやる必要がありますが)

BGMとして環境音(雨の音や、鳥の声、雷などいろいろ)を聞いている曲に被せる事ができる。

実は結構使う機能なので重宝しています。
本を読むときやブログを書くときは雨の音や鳥の声だけ流しています。

インターネットラジオも複数のスピーカーから同時再生できる。

これもiTunesを起動する事なく世界中のインターネットラジオの再生ができるのでとても便利です。普段はほとんどラジオの再生に使っています。

スピーカーごとに違う曲や音を再生する事ができる。

私が今持っているAirPlay対応のスピーカーはまだ4台だけですので、その4台分のスピーカーでの検証となりますが、全てのスピーカーで違う曲を鳴らす事ができました。
同じ部屋で試したのでごっちゃごちゃでうるさかったのですが、スピーカーが違う部屋に置いてあるのであればこれはかなり面白いのではないのでしょうか。

寝室はアンビエント、キッチンはノリの良い曲、トイレは鳥の声とかそういった事ができてしまいます。

iTunes Matchには未対応

itunes_match

実は改善してほしい点もあります。
なんと今流行のiTunes Matchに対応していません。
なのでiPhoneやiPadに入っている曲しか複数のスピーカーで鳴らす事ができません。

これはかなりショックです。
容量の節約の為に、私はつい最近iTunes Matchに登録し約4,500曲をiCloudに預けたばかりです。
公式ページを読むとアップルの仕様でサードパーティはクラウドデータにアクセスできないらしいです…。
またダウンロードしなければいけないのでしょうか。

有料アプリ+アプリ内課金

実はこのアプリは500円ですが追加機能を課金しないと満足できません。
デフォルトでは2台のスピーカーで同時再生可能です。
オプションの内容は以下参照ください。

3台目のスピーカー追加  +100円
4台目のスピーカー追加  +100円
5台目のスピーカー追加  +200円
6台目のスピーカー追加  +200円
インターネットラジオ再生 +100円
メディアサーバー対応   +100円

5台目、6台目が200円なのは何故なのか。
今回私は3、4台目のスピーカー+インターネットラジオ再生の合計300円追加してしまいました。
アプリ本体500円+オプション300円=合計800円でこの環境ができました。

まとめ

iTunes Matchの未対応は痛いですがその他の機能は捨てがたく聴きたい曲は仕方が無いので厳選して再度ダウンロードしてこのアプリを使っています。
操作や機能はおおむね満足しています。
なによりコンピュータの立ち上げの必要がないのでエコでおすすめです。

iPhoneの電池はみるみると減っていきます…。